第26回 日本体育・スポーツ政策学会大会 終了しました

第26回 日本体育・スポーツ政策学会大会開催要項(終了しました)

【趣旨】
スポーツ基本法制定、計画策スポーツ基本法制定、 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催決定、そしてスポーツ庁設置とこの数年間で日本政策に関わる状況が大きく動いた。そのような中、2020 年東京オリンピック ・パラリンピック競技大会開催の意義を、開催後の「遺産(レガシー)」から検討する議論が高まりつある。東京2020大会開催を単なる打ち上げ花火に終わらせいため注視すべきは、スポーツの文化的広がりとして大会後の地域スポーツ事情や国民のに関する行動もしくは価値観がいかにより良く変容していくかではなだろうか。
そのような視点からスポーツ文化的価値・意義を改めて見直すともに、地域スポーツの現状、さらにスポーツのビックイベントが契機となって国民がスポーツを文化として受容していくための政策的課題を掘り下げ議論していただきたい。

主 催:日本体育・スポーツ政策学会
共 催:神戸親和女子大学(申請中)
主 管:第26回日本体育・スポーツ政策学会 実行委員会
後 援:スポーツ庁(申請中)
協 賛: 日本スポ ーツ体育健康科学術連合
(本大会は日体育スポーツ健康科学術連合の補助を受けて開催されます)
日 時:平成 28 年 12 月 4日(日)
場 所:神戸親和女子大学 鈴蘭台キャンパス
(住所) 〒651 -1111 兵庫県神戸市北区鈴蘭台町7-13-1
神戸電鉄「鈴蘭台」下車。東出口より徒歩約10 分またはタクシー (バス)約 3分
参加費:
一般会員 :3000 円、学生会員:2000円、会員外:4000 円
(ただし基調講演・シンポジウムは参加費無料)
情報交換会 一般 5000円、学生 2500 円
定 員:250名
参加申込:
(1) 締切期日 平成 28年 11 月30日(水)※締め切りを延長しました。また、当日参加申し込みも受け付けいたします。
(2) 申込書 所定の 申込書
(3) 申込方法 同封の申込書に 必要事項を記入のうえ、上期限までに大会実行委員会にEMAILもしくはFAX でご送付下さい。
<大会実行委員会>
・大会実行委員長      横山勝彦(同志社大学)(委員長)
・大会副実行委員長 齋藤健司(筑波大学)(学会担当理事・大会企画)
・大会事務局長     田中 聡(神戸親和女子大学)
・大会事務局      成瀬和弥(筑波大学)
          真鍋隆祐(彰栄保育福祉専門学校) 


日本体育・スポーツ政策学会第26回大会案内(追記)H28.11.5

一般研究発表プログラムが確定しました。
会場案内とともにお知らせいたします。
詳細は添付資料をダウンロードして確認下さい。
参加申し込みの締切日は、平成28年11月8日(火)です。
皆様のご参加をお待ちしております。